屋根リフォーム

高圧洗浄・バイオ高圧洗浄・高圧トルネード洗浄の特徴

高圧洗浄とは、高圧洗浄機を使って汚れやカビ、コケ、旧塗膜などをキレイに洗い流すことです。高圧洗浄機が無い頃は、ホースを使い手で洗っていました。高圧洗浄機は、・・・

詳しくはこちら

 

ガルバリウム鋼板屋根の劣化症状~色あせ・サビ~

金属屋根の代表的な屋根材がガルバリウム鋼板です。ガルバリウムとは、アルミニウム、亜鉛、シリコンからなるメッキ銅板のことです。略してガルバとも呼ばれています。アルミと亜鉛で・・・

詳しくはこちら

 

銅板屋根の劣化症状~色あせ・サビ・浮き・穴~

金属系の屋根材としては、トタン、 ガルバリウム鋼板、銅板などがあり、最近はガルバリウム鋼板が主流ですが、銅板は耐久性が高いのが特徴です。錆びにくい金属として・・・

詳しくはこちら

 

粘土瓦屋根の劣化症状~コケ・藻・割れ・たわみ~

粘土瓦は、重く扱いづらいですが、耐久性が高く塗替えの必要もないため人気の屋根材です。日本瓦(和瓦)、いぶし瓦、陶器瓦など色々な呼び方がありますが、・・・

詳しくはこちら

 

セメント瓦屋根の劣化症状~塗膜の膨れ・剥がれ~

セメント瓦はセメントと川砂を混ぜて作られた屋根材です。和風の家などで一般的に使われています。スレート瓦にもセメントを原料にしたものがあります。粘土瓦と比べ軽量で・・・

詳しくはこちら

 

スレート瓦屋根の劣化症状~ヒビ割れ・反り返り~

コロニアルやカラーベストなどの商品名で売られているスレート屋根は、一般的に使われている屋根材です。原料はセメントですが、色々な形があり、カラーバリエーションも・・・

詳しくはこちら

 

アスファルトシングルの特徴と塗り替え・リフォーム方法

アスファルトシングルは、カナダで生まれた屋根材で、100年以上前から使われており、アメリカの住宅の約80%で使用されています。略してシングルと呼ばれることもあります。日本でも一般的に・・・

詳しくはこちら

 

セメント瓦屋根の特徴と塗り替え・リフォーム方法

セメント瓦はセメントでできた瓦のことです。セメントとはモルタルと砂を混ぜたもので、モルタルは石灰石と水を混ぜたものです。石灰石+砂+水がセメントになります。瓦には、粘土瓦や・・・

詳しくはこちら

 

トタン屋根の特徴と塗り替え・リフォーム方法

最近はあまり使われることが無くなっていますが、古い建物の屋根で見られるのが「トタン屋根」です。トタンとは、亜鉛めっき鋼板のことで、軽量で安価なので昔はよく使われていました。今は、金属屋根と・・・

詳しくはこちら

 

粘土瓦の特徴と塗り替え・リフォーム方法

日本瓦、和瓦、いぶし瓦、粘土瓦、陶器瓦など色々な呼び方がありますが、耐久性が高く人気があるのが、粘土瓦です。粘土を焼き固めて作られた瓦で、一般的に「瓦」と言った場合、・・・

詳しくはこちら

 

ガルバリウム鋼板の特徴と塗り替え・リフォーム方法

スレート屋根と共に最近の家で使われることが多い屋根材が、ガルバリウム鋼板(こうはん)です。ガルバリウムと呼ばれることもあります。ガルバリウムとは、アルミニウムや・・・

詳しくはこちら

 

スレート屋根の特徴と塗り替え・リフォーム方法

スレート屋根は、数十年前から使われている今でも主流の屋根材です。スレート瓦と呼ばれることもありますが、商品名のコロニアルやカラーベストと呼ばれることも多いです。スレート屋根は、・・・

詳しくはこちら

 

屋根の劣化症状の原因と対処法

屋根も外壁と同様に新築した時から10~15年経ったら塗り替えが必要になります。粘土瓦や銅板といった耐久性が高く塗装が不要な屋根材もありますが、一般的に使われてい・・・

詳しくはこちら

 

屋根塗装前の高圧洗浄とバイオ高圧洗浄

塗装工事で大切なのは、塗装する前の壁や屋根の洗浄や下地調整です。下地がキレイになっていないと塗装してもすぐに剥がれやヒビ割れが発生してしまいます。優良業者は、高圧洗浄や下地調整の・・・

詳しくはこちら

 

コロニアル屋根の塗装の流れとヒビ割れの補修

一般的な住宅の屋根で使われているスレート屋根は10~15年で塗替えが必要になります。スレートはコロニアルやカラーベストなどの商品名で販売されています。スレート瓦は太陽光や・・・

詳しくはこちら

 

屋根の傷み~コケ・藻・サビ・ヒビ割れ~

屋根は普段あまり見る場所ではないので、劣化に気付かないことも多いですが、新築から10年、15年経過すると確実に劣化しています。スレート瓦やガルバリウム鋼板、セメント瓦は・・・

詳しくはこちら

 

スレート屋根塗装の縁切りやタスペーサーの差し込み

コロニアルやカラーベストなどのスレート屋根の場合、塗装する時に「縁切り」と呼ばれる作業が行われます。縁切りとは、スレート瓦同士が塗料で密着しないように、塗装後にスレートの間に器具を・・・

詳しくはこちら

 

コロニアルやカラーベストのスレート瓦が割れる原因

コロニアルやカラーベストなどの商品名で知られているスレート屋根は、劣化するとヒビ割れや破損が発生することがあります。コケやカビが発生しているスレート屋根を良く見かけ・・・

詳しくはこちら

 

屋根塗装の必要性とメリット

外壁塗装を行う時に屋根の塗装も同時に行うのが一般的です。屋根塗装の費用は同時に工事することで足場代などを節約することができます。最近は、遮熱効果や断熱効果がある・・・

詳しくはこちら

 

屋根塗装の遮熱断熱工法~特殊塗料で室内温度を下げる~

屋根で使われる塗料は、シリコン塗料やフッ素塗料が一般的ですが、最近は遮熱効果や断熱効果がある特殊塗料が使われる事も多くなっています。通常の塗料は、太陽光の熱がそのまま屋内に・・・

詳しくはこちら

 

外壁と屋根のリフォームは同時に行うと費用が安い

外壁と屋根のリフォームは同時に行うのが基本ですが、屋根の劣化具合は見づらいのでリフォームしない家庭もありますが、塗替えや葺き替えが必要です。粘土瓦や銅板屋根のように・・・

詳しくはこちら

 

外壁や屋根の塗装は3回塗りが基本

外壁も屋根も塗装は「下塗り、中塗り、上塗り」の3度塗りが基本になっています。耐久性を上げるために4回塗りや5回塗りする場合もありますが、最低3回と覚えておきましょう。悪質業者は、・・・

詳しくはこちら

 

屋根の塗装と葺き替えの費用

屋根のリフォーム方法には、塗り替えと葺き替えがあります。塗替えは塗料を塗る工事で、葺き替えは屋根材を張り替える工事です。粘土瓦の屋根は塗替えが必要ありませんが・・・

詳しくはこちら

 

屋根材の種類と耐久性~塗替えやリフォーム方法~

一般住宅で使われている屋根材にはいくつかの種類があり、屋根材によってリフォーム方法が変わってきます。スレートやトタン、ガルバリウム鋼板などの屋根は定期的に・・・

詳しくはこちら

 

屋根リフォーム~重ねぶき(カバー工法)の費用~

屋根リフォームは、屋根材によってメンテナンス方法が変わってきます。屋根材が粘土瓦や銅板の場合は、塗り替えの必要はありません。スレート屋根や板金屋根の場合は・・・

詳しくはこちら

 

屋根リフォーム~屋根の種類と葺き替え工事の費用~

屋根リフォームは屋根材や屋根の状態によって方法が変わってきますが、大きく分けると、塗装と葺き替えがあります。葺き替えというのは、屋根材を張り替える工事のことで、・・・

詳しくはこちら

 

屋根塗装工事の流れや作業内容~スレート屋根~

日本瓦(粘土瓦)は、塗替えやメンテナンスが不要な屋根材で、定期的に点検を行い問題が発生したら補修します。コロニアルやカラーベストなどのスレート屋根や、セメント瓦・・・

詳しくはこちら

 

屋根材の種類と屋根のリフォームサイクル

外壁リフォームと屋根リフォームは同時にやるのが基本ですが、屋根のリフォーム方法には3つのやり方があります。重ね葺きはカバー工法とも呼ばれるもので、既存の屋根を撤去せず・・・

詳しくはこちら

 

屋根用の断熱塗料・遮熱塗料の種類

屋根は直射日光を浴びるため屋根表面の温度はかなり高くなります。夏場の日中に屋根に上がると、靴底が溶けたりヤケドするほど温度が上昇しますので、屋根の塗装ができないことも・・・

詳しくはこちら

 お問い合わせはこちら