外壁リフォーム

外壁塗装の目的と必要性~建物の保護や防水・美観~

建物は一度建てたら何もせずに永久に持つわけではなく、内部も外部もリフォームが必要になります。建物内部のリフォームには気を使っているのに、外部のリフォームは1回もしたことがないと・・・

詳しくはこちら

 

外壁塗装のメリット・デメリット

新築から10年もすると外壁に劣化症状が見られるようになりますので、12~13年で外壁塗装する家が多いですが、塗替えせずに放置している家も少なくありません。塗装工事を依頼すると・・・

詳しくはこちら

 

外壁塗装で塗膜を長持ちさせるメンテナンス方法

新築から10年ぐらい経ったら外壁塗装するのが良いと言われています。一度塗り替えた後も、また10年したら塗替えを行います。外壁塗装1回の費用は大体100万円ほどかかりますので、・・・

詳しくはこちら

 

外壁の塗り替えをしないと劣化が進み雨漏りする

屋根や外壁は太陽光や雨風を受けて劣化していきます。モルタル、サイディング、ALCなど、どの外壁材を使っていても定期的にリフォームしなければなりません。新築から10年ぐらい・・・

詳しくはこちら

 

外壁塗装の塗り方は刷毛・ローラー・スプレーの3種類

外壁塗装で使われる塗り方(工法)は、「刷毛・ローラー・スプレー」の3つの種類があります。一般的にはローラー塗りが多いですが、細かい部分は刷毛を使ったり、・・・

詳しくはこちら

 

外壁塗装経験者が塗替えで使用した塗料の色

使う塗料によっても選べる色が変わってきますが、今までの壁の色と異なる色、特に鮮やかな色を選ぶ場合には注意が必要です。イメージと違う仕上がりになる可能性があります。淡い色を選んでおけば・・・

詳しくはこちら

 

モルタル壁の塗替え方法と使われる塗料

モルタル壁は昔の住宅で良く使われていた外壁材です。1990年以前に建てられた建物はモルタルの場合が多いと思います。モルタル壁は、色々なデザインが作れますが、ヒビ割れや破損が発生する・・・

詳しくはこちら

 

コンクリート壁の塗替えと下地処理の仕方

家で使われている外壁材の種類はいくつかありますが、3階建てやマンションなどでは鉄筋コンクリートが使われていることもあります。この4つが一般的な戸建住宅で使われる・・・

詳しくはこちら

 

屋根・シャッター・雨戸などを吹き付け塗装で塗り替える

外壁塗装の塗料の塗り方にはいくつか種類がありますが、このページでは吹き付け塗装について取り上げます。吹き付け塗装は、建築、木材、鉄骨、車両、船舶など色々な分野で使用されています。・・・

詳しくはこちら

 

下塗り材(シーラー・プライマー・フィラー)の役割

外壁塗装工事の工程で、仕上げ塗料を塗る前に行われるのが下塗りです。上塗りすると見えなくなりますが、基本的には下塗りが必要になります。外壁塗装では、・・・

詳しくはこちら

 

クリアー塗料でタイルやレンガのサイディングを活かす

サイディングの塗り替えで最近増えているのが、  「クリアー塗装仕上げ」です。透明の塗料を使い既存のサイディングの模様を残したまま塗り替えることができます。通常の塗料を使うと・・・

詳しくはこちら

 

モルタル壁のメリット・デメリット~クラックと汚れ~

昔の家の外壁材としてよく使われていたのがモルタルです。モルタルとは、砂とセメントと水を混ぜた材料です。1990年頃に建てられた私の実家の外壁もモルタルです。当時は・・・

詳しくはこちら

 

外壁にカビやコケが生えて壁が緑色や黒に変色

外壁の劣化症状で良く見られるのが、コケや藻、カビの発生です。壁が緑や黒になります。日光が当たらない北側の壁や屋根で発生する事が多いです。これらの症状は、外壁の塗膜の劣化が・・・

詳しくはこちら

 

外壁を触ると白い粉が付くチョーキング現象

外壁の劣化症状で良く見られるのがチョーキングと呼ばれる現象です。壁を触った時に手に白い粉が付きます。日本語では、白亜化という意味で、チョークとも呼ばれます。モルタルでもサイディングでも・・・

詳しくはこちら

 

モルタル壁の種類と仕上げ方・劣化症状とリフォーム方法

今の新築はほとんどがサイディングになっていますが、一昔前まではモルタル壁が主流でした。モルタル壁は色々なデザインができますので味わいがあり、今でも新築で・・・

詳しくはこちら

 

新築や前回の塗り替えから10~12年でリフォーム

家の外装リフォームは、塗替えと張替えがありますが、基本的には塗替えで対応し、劣化が激しい場合には張替えを行います。新築からどれくらい経ったら塗替えが必要なのかですが、・・・

詳しくはこちら

 

外壁のツヤが無くなった、壁が変色している時の塗り替え

外壁の劣化症状の一段回目が、塗膜のツヤが無くなることです。艶消し塗料を使えば始めからツヤがありませんが、ツヤがある塗料でも徐々にツヤがなくなっていきます。新築から10年もすればツヤは・・・

詳しくはこちら

 

モルタルやサイディング壁の塗料の浮きや剥がれ

モルタル壁でもサイディングでも、塗膜が劣化してくると塗膜が剥がれる可能性があります。外壁の劣化症状として、チョーキング現象が有名ですが、その状態で・・・

詳しくはこちら

 

外壁塗装の塗料の色の選び方~色を選ぶ時のポイント~

外壁塗装で使う塗料は、自分自身で選ぶことになりますが、塗料の種類については塗装業者に勧められた塗料を使うケースが多いと思います。ただし、「塗料の色」については・・・

詳しくはこちら

 

外壁の塗り替えの目安になる症状

外壁の塗替えは、新築から15~20年ほどで行う家が多いですが、使っている外壁材によっても適切な塗り替え時期は変わってきます。年数はあくまで目安ですので、自分の家の状態を見て塗り替え時期を・・・

詳しくはこちら

 

ガルバリウム鋼板を外壁材で使う場合の注意点

金属系サイディングの中で、一時期注目されていたのが、「ガルバリウム鋼板」です。ガルバリウムやガルバとも呼ばれています。ガルバリウム鋼板は、アルミニウム55%、亜鉛43.4%、・・・

詳しくはこちら

 

モルタル壁のクラック(ヒビ割れ)の種類と補修方法

外壁塗装の際に壁にクラック(ヒビ割れ)が見られる場合、クラック部分の下地補修を行ってから塗装することがあります。サイディング壁ではクラックが見られることは滅多にありませんが、モルタル壁の・・・

詳しくはこちら

 

塗装前の下地調整のやり方と重要性

外壁塗装工事で、高圧洗浄や養生と共に、仕上がりを左右する要素が「下地調整」です。下地補修や下地処理とも言われています。下地調整とは、下塗りを行う前に、外壁のヒビ割れや損傷部分を補修すること・・・

詳しくはこちら

 

外壁塗装の養生作業の大切さ~塗料が飛ばないように~

養生とは、塗料が飛んだり垂れたりして建物を汚さないように、サッシや窓などをビニールで覆うことです。養生の出来によって、仕上がりが変わってきます。外壁を塗り替えて・・・

詳しくはこちら

 

高圧洗浄・バイオ高圧洗浄・高圧トルネード洗浄の特徴

高圧洗浄とは、高圧洗浄機を使って汚れやカビ、コケ、旧塗膜などをキレイに洗い流すことです。高圧洗浄機が無い頃は、ホースを使い手で洗っていました。高圧洗浄機は、・・・

詳しくはこちら

 

サイディング外壁のメリット・デメリット

住宅の壁の種類は、サイディング、ALCパネル、モルタルなどがありますが、現在はサイディングが主流になっています。この中で、塗り替え工事が多いのは、モルタルとサイディングです。・・・

詳しくはこちら

 

サイディングやALCパネルの劣化サインと塗り替え

最近の家の外壁は、サイディングやALCパネルが使われることが多くなっています。サイディングは窯業系や金属系が主流で、ALCパネルは軽量気泡コンクリートのことですが、・・・

詳しくはこちら

 

ALCパネルの劣化症状と外壁の塗り替え

ALCパネルとは、日本語では、「高温高圧蒸気養生された軽量気泡コンクリート」と呼ばれる材料です。略して軽量気泡コンクリートとも呼ばれます。主原料は、珪石、セメント、・・・

詳しくはこちら

 

シーリング(コーキング)の劣化症状と打ち替え・打ち増し

シーリングとは、サイディングの繋ぎ目の目地部分を埋めるために使われている材料のことです。コーキングとも呼ばれています。シーリングは、サイディングと同じように、太陽光や雨風を・・・

詳しくはこちら

 

サイディングボードの塗り替えと張り替え

サイディングのリフォーム方法は、塗り替えと張り替えがありますが、最近は新築から初めてのリフォームで張り替え工事を行う家も増えているようです。多くの場合、リフォーム業者に張り替えを勧められて・・・

詳しくはこちら

 

サイディングの劣化とリフォーム方法

サイディングが売りだされた当時は、メンテナンス不要で半永久的に持つと言われることがありましたが、劣化したらリフォームが必要になります。窯業系サイディングボードは劣化すると、・・・

詳しくはこちら

 

木質系・樹脂系サイディング壁の特徴と塗り替え

サイディングと言うと、窯業系サイディングと金属系サイディングが一般的ですが、他にも木質系と樹脂系があります。木質系と樹脂系はあまり使われておらず、ニーズが低いかもしれませんが、・・・

詳しくはこちら

 

金属サイディングの塗り替え~アルミ・ガルバリウム~

サイディング壁の中で、窯業系サイディングの次に多いのが金属系サイディングです。金属サイディングは、ガルバリウム鋼板、アルミニウム、ステンレスなどの金属で作られたサイディングの・・・

詳しくはこちら

 

窯業系サイディングの塗り替えとシーリングの打ち直し

サイディング壁の中で最も利用されているのが窯業系サイディングです。デザイン性や防火性に優れ、新築住宅の約7割が窯業系と言われています。窯業系サイディングボードは、・・・

詳しくはこちら

 

サイディングの種類~窯業系・金属系・木質系・樹脂系~

一般住宅の外壁は、サイディング、ALC、モルタル、タイルなどに分けることができますが、サイディングはさらに4つに分類することができます。窯業(ようぎょう)系、・・・

詳しくはこちら

 

外壁と屋根のリフォームは同時に行うと費用が安い

外壁と屋根のリフォームは同時に行うのが基本ですが、屋根の劣化具合は見づらいのでリフォームしない家庭もありますが、塗替えや葺き替えが必要です。粘土瓦や銅板屋根のように・・・

詳しくはこちら

 

外壁や屋根の塗装は3回塗りが基本

外壁も屋根も塗装は「下塗り、中塗り、上塗り」の3度塗りが基本になっています。耐久性を上げるために4回塗りや5回塗りする場合もありますが、最低3回と覚えておきましょう。悪質業者は、・・・

詳しくはこちら

 お問い合わせはこちら