愛知の外壁塗装・塗り替えは塗装専門店の岡鈴へ。岡崎市を中心に名古屋市、豊田市、豊橋市、一宮市、春日井市、安城市、西尾市、刈谷市が対応

遮熱・断熱塗料の特徴・単価・耐久性

  • HOME »
  • 遮熱・断熱塗料の特徴・単価・耐久性

遮熱・断熱塗料の特徴・単価・耐久性

外壁塗装で使われる塗料の中には、特殊な機能を持ったものもあり、

・遮熱・断熱塗料
・光触媒塗料

これら2つです。
遮熱塗料は、太陽光を反射する塗料で、屋根表面温度の上昇を抑えることで、室内温度を下げます。断熱塗料は太陽光による熱を伝えにくい塗料で、室内温度を下げます。
遮熱塗料と断熱塗料を使うことで、夏は涼しく、冬は暖かい家が実現出来ます。また、遮熱と断熱の両方の機能を持った塗料もあります。
遮・断熱塗料は屋根のみではなく外壁塗装にも使うことが出来ますが、直射日光がもろに浴びる屋根の塗装で大きな効果を発揮します。

 

遮熱・断熱塗料の耐久性と単価

遮熱塗料・断熱塗料の耐久性15〜20年で、塗料のみの平米単価3000〜5000円です。フッ素塗料と同等かそれ以上の価格になります。
ただ、夏場の室内が2〜5度涼しくなることでエアコンの消費電力が抑えられますので、10年や20年のスパンで見たらそれほど高額とは言えないのかもしれません。

 

遮熱・断熱塗料の特徴

ポイント
・遮熱塗料は太陽光を反射する
・断熱塗料は熱を伝えにくい
・室内温度が下がりエアコン代を節約できる
・屋根材によって効果が変わる

遮熱塗料は特殊セラミックを配合することで太陽光を反射し、断熱塗料は塗料成分の中空粒子が熱を伝えにくくして温度を下げます。断熱塗料には保温効果があります。
最近は屋根塗装の塗料で遮・断熱塗料が使われるケースも増えていますが、どれくらいの効果があるのかを塗装業者に確認し、他の塗料との価格差を比べてから決めるようにしましょう。

お見積もり・ご相談は無料です。 TEL 0120-889-730 電話受付時間 9:00〜18:00(月曜〜土曜)

PAGETOP
Copyright © 株式会社岡鈴 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.