愛知の外壁塗装・塗り替えは塗装専門店の岡鈴へ。岡崎市を中心に名古屋市、豊田市、豊橋市、一宮市、春日井市、安城市、西尾市、刈谷市が対応

屋根リフォームは塗り替えと張り替え(葺き替え)のどちらが良い?

  • HOME »
  • 屋根リフォームは塗り替えと張り替え(葺き替え)のどちらが良い?

屋根リフォームは塗り替えと張り替え(葺き替え)のどちらが良い?

屋根リフォームの方法として、

・塗り替え工法
・葺き替え工法
・カバー工法

がありますが、塗り替えと葺き替えのどちらが良いの?という声をよく聞きます。
塗り替えは、屋根の塗装を残したまま、その上に新たな屋根材を張る方法です。
昔ながら粘土瓦を使っている場合は、塗り替えは不要で、割れなどが生じていない場合は、基本的にはメンテナンスもしなくてOKです。

 

塗り替えと葺き替えを比較

  塗り替え 葺き替え
工期 短い 長い
金額 安い 高い
耐久年数 10~20年 20~30年

耐久年数は、使う屋根材の種類や塗料の種類によって変わります。
工期は塗り替えよりも葺き替えの が高くなります。具体的な金額は、屋根の面積や使う資材によって変わります。

 

葺き替えが向いている例

・複数ヶ所から雨漏りしている
・コケ・カビがかなり生えている
・屋根材に反りが見られる
・ヒビ割れ、破損などがある
・サビが出ている
・棟の破損がある

これらの症状が見られる時は、塗装業者さんに塗替えではなく葺き替えを勧められるはずです。

安く済ませるために強引に塗替えを選択して、すぐにダメになってしまうことがないようにしましょう。しっかりとした塗装業者さんであれば、葺き替えが必要な屋根を塗装でメンテナンスすることはしません。

お見積もり・ご相談は無料です。 TEL 0120-889-730 電話受付時間 9:00〜18:00(月曜〜土曜)

PAGETOP
Copyright © 株式会社岡鈴 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.