愛知の外壁塗装・塗り替えは塗装専門店の岡鈴へ。岡崎市を中心に名古屋市、豊田市、豊橋市、一宮市、春日井市、安城市、西尾市、刈谷市が対応

屋根や雨樋の補修・修繕は必要?

  • HOME »
  • 屋根や雨樋の補修・修繕は必要?

屋根や雨樋の補修・修繕は必要?

外壁塗装=家の壁の塗り替えですが、必要に応じて同時に屋根や付帯する場所の補修や塗り替えもした方が良いでしょう。
屋根は外壁よりも劣化が早いですが、通常は外壁と同時に塗装を行います。塗装が行えないほど劣化している場合は、屋根の葺き替えやカーバー工法で行います。
外壁と屋根以外にも細かい部分を含めると色々な場所のリフォームが必要です。
雨戸の塗装が劣化していれば雨戸も塗装した方がいいですし、雨樋が壊れていれば雨樋の補修もしたほうが良いです。
付帯部分の劣化は、直接的には建物本体に影響を与えないと思うかもしれませんが、放置していると雨漏りや壁の腐食にもつながる部分です。
鼻隠し、破風、軒天なども同時に塗装することが多いです。外壁塗装をする時には、家の外側を全体的に補修すると考えておくのが良いでしょう。

8b68f811e6aebec6fbb7745da07b8f9a

 

見積もりが一式になっている場合は要注意

昔ながらの塗装業者や悪徳業者の場合、見積書に詳細が書かれていないことがあります。
工事でよく見かける「一式」という言葉ですが、どこからどこまでが工事に含まれているのかを確認しておく必要があります。足場を外した後に、塗り残しが見つかると大変です。
外壁、屋根、雨戸、雨樋、鼻隠し、破風、軒天、通気口、ベランダなどがしっかり補修、塗装されるのかをチェックしておきましょう。
ベランダの塗装を行う場合は、手すりや床も含まれているかを確認します。

 

金額が安い塗装業者に要注意

塗装工事の費用は業者によって違いますので、複数の業者から見積もりを取るのが良いですが、同じ工事内容のはずなのに、やけに金額が安い業者は注意したほうが良いでしょう。

注意
・工事の工程が省略されている
・安い塗料を使っている
・付帯部分の補修や塗装が含まれていない

工事代金を安く済ませるためには、どこかで帳尻を合わせなければなりません。そのため、満足にいかない工事が行われることがあります。塗装工事は、通常、下塗り、中塗り、上塗りの3回塗りになりますが、いい加減な業者の場合、下塗りがなかったり、上塗りが1回になっているかもしれません。

お見積もり・ご相談は無料です。 TEL 0120-889-730 電話受付時間 9:00〜18:00(月曜〜土曜)

PAGETOP
Copyright © 株式会社岡鈴 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.