愛知の外壁塗装・塗り替えは塗装専門店の岡鈴へ。岡崎市を中心に名古屋市、豊田市、豊橋市、一宮市、春日井市、安城市、西尾市、刈谷市が対応

外壁目地のシーリングはDIYで補修できる?

  • HOME »
  • 外壁目地のシーリングはDIYで補修できる?

外壁目地のシーリング補修

サイディング壁は繋ぎ目をシーリング剤で充填しています。
しかし、経年劣化による劣化でシーリング剤がひび割れたり、痩せて縮んでしまいます。

シーリング補修

左がひび割れた状態で、右がシーリング補修後の状態です。

シーリングにヒビが入ってもすぐに問題が発生するというわけではありません。
しかし、そのまま放置してしまうと雨漏りなどの原因になってしまいます。

 

シーリングの補修

7117541a9a05cda7f75f7f949bcbce1b

外壁塗装をDIYでするのは難しいですが、シーリングの補修は自分で行う人も多いです。シーリング材(コーキング)はホームセンター等でも売られています。キッチンやお風呂などの補修をDIYでやる人は多いですが、外壁のシーリング補修は、思っているより難しいのでプロに任せた方が良いと思います。簡単に出来そうと思うかもしれませんが、やり方を間違ってしまうと、そこから浸水してきます。建物内部に水が入ると木部の腐食の原因になってしまいます。

 

建物を良い状態で長く保つために

建て替えを考えている家であれば外壁塗装やシーリング補修も必要ありませんが、今後数十年住む予定の家であれば、定期的に家をメンテナンスする必要があります。お風呂やトイレ、キッチンなどは気にかける人が多いですが、外壁や屋根は普段あまり目にしないため、問題が発生していても放置してしまう人が多いです。
特に2階、3階部分の屋根は下からの確認が難しいため、劣化が進んでいても雨漏りが発生するまで気がつかないことも多いです。

 

塗装の耐久性

外壁や屋根の塗装の耐久性は、使用する塗料によって大きく変わってきます。

塗料 耐久性
アクリル 6~7年
ウレタン 8~10年
シリコン 13~14年
フッ素 15~20

一般的な家ではシリコンがよく使われます。
シリコンの場合、15年もすると寿命ですので、塗り替えが必要になってきます。劣化の進行具合は、住んでいる地域の気候や太陽光の当たり方等によっても変わってきます。
屋根は直射日光を浴びるので、外壁よりも早く劣化します。なので、壁は大丈夫でも屋根にひび割れや反りなどが発生していることもあるので注意が必要です。

お見積もり・ご相談は無料です。 TEL 0120-889-730 電話受付時間 9:00〜18:00(月曜〜土曜)

PAGETOP
Copyright © 株式会社岡鈴 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.