愛知の外壁塗装・塗り替えは塗装専門店の岡鈴へ。岡崎市を中心に名古屋市、豊田市、豊橋市、一宮市、春日井市、安城市、西尾市、刈谷市が対応

外壁断熱塗料「ドリームコート」の特徴

  • HOME »
  • 外壁断熱塗料「ドリームコート」の特徴

外壁断熱塗料「ドリームコート」の特徴

a930e3d44e6495e0590ca508f26ef483

ドリームコートは、大手塗料メーカーの関西ペイントが販売している断熱塗料です。断熱塗料では、ガイナや着るコートなどがありますが、関西ペイントや日本ペイントなども販売しています。
2013年の省エネ塗料シェアを見ると、1位がガイナの日進産業で16%、2位が日本ペインで14%、同率3位がエスケーかけんと日本特殊塗料で12%となっています。
関西ペイントは8位で4%ですが、ドリームコートは一般住宅でも使用されるケースが増えています。

 

ドリームコートの特徴

特徴
・遮熱・断熱効果がある 
・防水・透湿効果がある 
・防カビ・防藻効果がある 
・節電効果が期待できる 
 ・一般的な塗料よりも高価

 

特殊な塗料の耐久性

外壁塗装で使われる塗料は、「アクリル・ウレタン・シリコン・フッ素」の4つのグレードがあり、グレードが上がるほど価格や耐久性も上がります。
光触媒塗料や遮熱塗料・断熱塗料などの特殊な塗料は価格がフッ素と同等またはフッ素よりも高くなりますが、耐久性がフッ素並でプラスαで特殊な機能があります。
光触媒塗料は、セルフクリーニング機能があり、太陽光の力で汚れを分解し壁に付きにくくし、雨水と一緒に汚れを洗い流します。
遮熱塗料は、太陽光を高反射し、室内温度を下げます。断熱塗料は熱の伝導率を抑えることで、夏場は太陽光の熱を室内に伝えるのを防ぎ、冬場は室内温度を外へ逃げるのを防ぎます。

お見積もり・ご相談は無料です。 TEL 0120-889-730 電話受付時間 9:00〜18:00(月曜〜土曜)

PAGETOP
Copyright © 株式会社岡鈴 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.