愛知の外壁塗装・塗り替えは塗装専門店の岡鈴へ。岡崎市を中心に名古屋市、豊田市、豊橋市、一宮市、春日井市、安城市、西尾市、刈谷市が対応

壁の塗替えの目安は?どういう状態になったら外壁塗装が必要?

  • HOME »
  • 壁の塗替えの目安は?どういう状態になったら外壁塗装が必要?

壁の塗替えの目安は?どういう状態になったら外壁塗装が必要?

外壁の塗り替えの目安は10〜15年おきと言われていますが、使っている部材や塗料によっても塗り替え時期が変わってきます。
症状が出てから塗装を依頼する人も多いですが、どのような状態になった時に塗装が必要なのかをわかっていないといけません。
キッチンやお風呂などの水周りは気にしている人が多いですが、外壁や屋根は普段あまりじっくり見ないので劣化していることに気づいていない人も多いようで。

 

外壁や屋根で良く見られる症状

c16ef8e00b1519fa0a253eba259cdda8-768x576

壁の変色 壁の色が経年劣化で変色してくる。
壁の汚れ、カビ・コケ 壁全体が汚れていたり、カビやコケ、藻が生えている。
塗装の剥げ 塗装が一部剥げてきている。水が侵入する危険性あり。
チョーキング(白い粉) 壁を触ると白い粉が付く。塗膜が劣化し塗料が粉状になっている状態。
クラック(ヒビ割れ) 壁にヒビ割れが発生している。
シーリングの劣化 サイディングボードの繋ぎ目のシーリングが剥がれたり、縮んだりしている。
雨漏り 雨漏りしている箇所がある場合、屋根の塗装では対応できない場合あり。
屋根の反り・割れ 屋根に反りや割れがある場合、葺き替えが必要になってくる。

変色や汚れぐらいであれば、そのまま放置しても問題が起こらないことが多いですが、塗装が剥げていたりひび割れがあるのに放置していると、雨水が建物内に侵入し、木が腐ったり金属のサビの原因に繋がります。
最悪の場合、建物自体の大規模リフォームが必要になりますので、屋根や外壁に異変を感じた時は塗装屋さんに相談するのが良いでしょう。
壁や屋根以外にも、雨樋や雨戸など家の外側部分に異常が見つかった時にも、外壁塗装業者に依頼すれば補修、塗装してくれます。

お見積もり・ご相談は無料です。 TEL 0120-889-730 電話受付時間 9:00〜18:00(月曜〜土曜)

PAGETOP
Copyright © 株式会社岡鈴 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.