愛知の外壁塗装・塗り替えは塗装専門店の岡鈴へ。岡崎市を中心に名古屋市、豊田市、豊橋市、一宮市、春日井市、安城市、西尾市、刈谷市が対応

フッ素塗料の特徴・単価・耐久性

  • HOME »
  • フッ素塗料の特徴・単価・耐久性

フッ素塗料の特徴・単価・耐久性

外壁塗装で使われる塗料は、「アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素」の4つのグレードに分けることができますが、この中で最も耐久性が高いのがフッ素樹脂塗料です。
光沢感があり仕上がりが良く、防カビ・防藻性能もあるので、長期間良い状態を維持することができます。
フッ素の太陽年数は15〜20年と言われています。シリコン塗料の太陽年数が10〜13年ですので、環境によっては2倍の差がでることがあります。
工事単価は、使う塗料や業者にもよりますが、1平米あたり2800〜4500円になります。シリコンの1.5〜2倍の価格になります。
以前は、商業ビルなどに使われることが多かったですが、近年は価格も少し下がってきたことで、一般住宅に使われることも増えてきています。

 

フッ素塗料の特徴

特徴
・耐久性が高い
・光沢があり汚れにくい
・カビや藻に強い
・価格が高い
・塗膜が硬く弾性が弱い

強い塗膜と高い密着性で、キズが付きにくく剥がれにくい特徴を持っていますが、弾性が弱くヒビ割れに追従しません。

 

屋根はフッ素、外壁はシリコンでもOK

屋根は太陽光や雨を浴びる関係で、外壁よりも早く劣化するため、外壁が大丈夫でも屋根の劣化に合わせて塗り替えが必要になることがあります。
屋根と外壁を別々に塗り替えても良いですが、足場代など工事の度にかかる費用があるため、通常は同時に塗装工事を行います。屋根と外壁で同じグレードの塗料にしても良いですが、劣化の早い屋根は1グレード上げてフッ素にしても良いと思います。

お見積もり・ご相談は無料です。 TEL 0120-889-730 電話受付時間 9:00〜18:00(月曜〜土曜)

PAGETOP
Copyright © 株式会社岡鈴 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.